訪問見積もり

訪問見積もりとは

訪問見積もりは、引越し業者に家に来てもらって実際の荷物を見ながら引越し料金の見積もりをしてもらう方法で、以前はこの方法が主流でした。

 

実際に荷物の量を確認しながらの見積もりなので、追加料金が発生するリスクは低くなります。
相手はプロなので、どのくらいのダンボールが必要かもわかるそうです。

訪問見積もり

しかし、実際に家に来てもらうので訪問日を決めて自宅で待っていないといけません。それに料金を安くするためには複数の業者に来てもらう必要があるので、その日1日がつぶれてしまうこともあります。

 

毎日仕事で忙しく帰宅時間が遅い人が引越し業者に連絡をして訪問日を約束して、見積もりを取るという手順は結構大変です。
しかも、いざ来てもらったけど最初に来た引越し業者の営業トークに負けて、他の会社の営業さんに断りの連絡を入れたなんていうこともあります。
ダンボールを置いていかれたので断れなくなったなんていう話もあります。

 

自分でしっかり「他の引越し業者からも見積もりを頂きたい」と面と向かって言える人なら訪問見積もりはいい方法です。

 

しかし、推しに弱い・NOと言えない方には24時間好きな時間に申し込める引越し業者一括見積もりがオススメです。
一括見積もりは1度情報を入力するだけで、最大10社から見積もりを取ることができます。比較しないで業者を決めるにはやっぱり勿体ないです。

 

一括見積もりで注意すべき点は、荷物を少なく見積もらないことです。
費用がやすくなるかも!と思って、過少申告すると当日トラックに積み切れない、追加料金が発生したなどのトラブルになる可能性がりますのでご注意くださいね。